言語:

【西川口】新しい中華街・西川口で鯉料理を食べれる勝記熟食坊を紹介します。

勝記熟食坊埼玉

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 です。

こんにちは。xiaoxiuです。

私

埼玉の西川口へ食事をしてきました。西川口は中国人が多く住み中華街となっています。横浜とは違う中華街の様子を紹介します。

この記事は以下の人たちに読む事をおすすめします。
  • 現地の中華料理を食べたい人。
  • 横浜中華街が遠い人。
  • 鯉料理を食べたい人。


さいたまの天気

  • 今日

    晴のち曇

    晴のち曇

    22℃ / --℃

  • 明日

    曇時々晴

    曇時々晴

    15℃ / 9℃

  • --℃ / --℃

西川口とは?

西川口(にしかわぐち)は、埼玉県川口市の町名。現行行政地名は西川口一丁目から西川口六丁目。郵便番号は332-0021[2]。

引用元:Wikipedia

西川口は京浜東北線で都内へ30分程度で行けるのでベッドタウンとして人口が増えています。

以前は歓楽街として有名でした。現在は中国人の増加により新しい中華街となっています。

勝記熟食坊の基本情報と店内の様子

住所: 埼玉県川口市西川口3-30-12

TEL: 048-258-8888

営業時間: 13:00~24:00
日曜営業
定休日: 月曜日

今回訪問したのはお店です。中国東北部の料理がメインのお店です。西川口駅から徒歩10分かからない位です。

17時にお店に到着したのですが「今日は予約をしないと入れない」と店員に言われました。

人気店です。週末行く方は予約をおすすめします。

交渉していくと「18時までなら」と提案をもらい席に座れました。

店内を見渡すと店内・メニューに日本語がありません。対象客が中国人相手です。

勝記熟食坊asus X00HD (3.42mm, f/2, 1/30 sec, ISO200)

勝記熟食坊asus X00HD (3.42mm, f/2, 1/30 sec, ISO250)

今回は時間が限られているので鯉の鍋のみを注文しました。

店内の生け簀で泳いでいる鯉を使って鍋を作っているので新鮮です。席に持ってきた時も鯉は生きています。

勝記熟食坊asus X00HD (3.42mm, f/2, 1/30 sec, ISO200)

勝記熟食坊asus X00HD (3.42mm, f/2, 1/30 sec, ISO400)

鍋の縁についているのはトウモロコシで作ったパンみたいなものです。縁につけて蒸し焼きにしています。

最初に1人1個ついてきます。追加は別料金です。

スポンサーリンク

 

中国東北地方とは?

中国東北部(ちゅうごくとうほくぶ、中国語簡体字:中国东北 (拼音:Zhōngguó dōngběi))とは、中華人民共和国の東北側外縁に存在する地域であり、歴史的に満州と呼ばれていた地域である。狭義には遼寧省・吉林省・黒竜江省の東北三省(旧称:東三省)の総称。中華人民共和国における地域をブロックに分けた区分では「東北区」と呼んでいる

引用元:Wikipedia

東北部は大連・瀋陽・ハルビンなどが大きな都市です。日本の企業が多く進出しています。

東北地方の料理は豆腐・春雨を中国の醤油・塩などで味付けしています。

今回の鍋も東北地方の料理の1つです。日本人も食べやすい味付けと思います。

まとめ

西川口(勝記熟食坊)は以下の人たちにおすすめします。

現地の中華料理を食べたい人

横浜の中華街と違い日本人向きの味付けはしていません。今回食べた料理は日本人の口に合いましたが全部日本人の口に合うとは限りません。注意してください。

鯉料理を食べたい人

日本では鯉料理をあまり食べません。中国では鯉料理は良く食べます。鯉料理を求めていくのも良いです。

埼玉に住んでいて横浜が遠い人

西川口にあるお店です。横浜まで行くには遠い人におすすめできます。

 

このお店は人気店なので週末は予約必須です。

鍋料理は大鍋なので人数は4人以上がいいです。

鯉は川魚らしく骨が多いので苦手の方は野菜や肉の鍋をおすすめします。

スポンサーリンク

コメント

Translate »